忍者ブログ
アーカイブ[Since:2012/05/29ーーーUntil:2016/05/30]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、いるこれ最中のSSにつきましては前の記事の通り、諸々の事情により
ほぼ撮影していないので、今回はいるこれ裏話を
私の知っている範疇でお話しようかと思います。

SS多くなるので、【続きを読む】からどうぞ


いるこれのスタッフはダミアヌスさんが打診したり、やりたい人が名乗り上げたりして
事前にTRが配布されました。
12月の頭くらいから会議が始まったのかな?

私は興味本位で参加←

三大ユーザーイベントのいるこれが、どのように準備されているのか、気になったので、
裏側を見てみたい!何かできることがあるなら、お手伝いしよう!
という軽い気持ちで参加しました。

ツイッターで審査方式のアンケートをとったり、
TRでも連日議論が続きました。

具体的には
部門やゲスト、舞台、運営側への打診、などなどですね

あとは、ティザーサイトや演出など、スタッフでの役割分担が行われていきました

実は、私、あまりログインしてなかったのと、諸々の事情で、あまりTR会議には参加してなかったのですが
今回は、TwitterでのDM会議を試験的に導入しての会議も行われていました。

運営への打診ですが、ちょこっとSSをアップしちゃいます。

ずばり、舞台レイアウト会議の様子です。
事前に、ギルド職員さんへのゲスト出演依頼と、舞台を設置してもらえないか、という要望を
ダミさんが出していました。
快く受けてくださったギルド職員さん(ありがたい限りですね)

某日
ゲーム内でダミさんと数人のスタッフが、職員さんと待ち合わせ

落雷と共に、職員さん来訪!


特設会場への入場門である鏡登場
しかし、この時はまだ誰も知らなかった…。
会場が…あんなことになるなんて…。


ちなみに、職員さんはお忍び
職員さんは、ジーニアスの胴を愛用していらっしゃいますよね


誘導されたのはこちらの闘技場
闘技場にしては壁も穴もないですね。

実はダミさんはじめスタッフは全員、まさかここが会場になるとは、思ってもいなかったのです。
このあと、舞台のレイアウトを話してる最中に
「でも、ここじゃ、魔法局前と大きさ違うから、設置物の大きさわかんないよね」
と話していたら

職員さん「当日はここを会場にしようと思っていますが、まずいですか?」
全員「えっ」

って感じでしたwww
そうです、当初はいつものように、魔法局前に舞台を設置してもらう予定だったのです…!
それが、こんな大きな会場になるなんて…!!!

そして、職員さんが、設置物として利用できるものを次々と設置して
見せてくれます。(もう一方、運営の方がノームでいらっしゃってました。設営係りのようです)

特殊な木の箱


この箱、押したり、引いたりできます。
ちゃんと押すモーションと、引くモーションが用意されてるのが驚き。
引くモーションは扉にも使われてますが、それを後ろに、って感じですね。
皆で押すと、動かすこともできました。
そしてスタッフが1人轢かれました


設置できるものをひたすら置いていく職員さんと運営の方
崩れる床とかもありましたが、さすがにパフォーマンス中に床が抜けるのはやばい。

レイアウト会議で最も重要な課題は
・舞台の高さを調整できるか
・演出係りがどうやって隠れるか
でした。

あと、BGMを変更できないか、という話もあったのですが、
カジノにあるジュークボックスを設置する案を職員さんが提案してくださいました。
しかし、後日、ジュークボックス設置に問題発生?で断念


舞台に使われた木の箱は、こんなにも高さ調整ができるそうです。
いつもちょっと舞台が高かったりするので、
観客が誤って飛び乗れない高さで
でも、しっかり見ることができる、
かつ、演出係りが隠れて、
さらに、後ろの人までしっかり見える。

高さをみんなでうんうん悩みました。

ポークルやエルフが立ってみたり、後ろの演出係りが隠れてみたり
皆で思案し、高さ決定。
今度は形を作っていきます。



┏━┓
┃ ┃の字で、左右に分かれてもお客さんが見えるように、という要望は事前に出していたのですが
(いつも正面から見るだけだったので、左右からも見れるように、と)
この広さなら、もっと広く使える!!
ということで
┏┳┓
┃┃┃の字に変更

さらに、演出係りが隠れる穴(設置物に隠れるという案もありましたが…出れなくなるとのこと)
をつくるということで、最終的に
┏┳┳┓
┃┃┃┃に決定
 ┗┛


設置中の資材。
重なるとめっちゃかっこいい


このゴシックドールの胴体を身にまとった方が、もう一人の職員さん

舞台から背景の壁が遠いので、そのままだとキャラが目立たない!ということで、壁も設置してもらうことに。
この壁はちょっと特殊らしく、設置の様子は当日までのお楽しみ(箱に設置するのに、特殊な設定が必要な模様)


戦闘設定は街と同じで、無敵状態になるため、死ぬことはまずないとは思うのですが
中には毒飴舐めて死ぬ人いるかも・・・?!ということで、復帰像設置


レイアウト会議では、ウォーキングコースがもうちょっと長めでした
観客席用の椅子やテーブルは、職員さんがうまく調整して設置してくれるとのこと。


GMの文字を付けてみた職員さん、「↑つけてみた」「あれ?↑?↓?」と混乱する職員さんに
もう一人の設置担当の運営職員さんがするどくツッコミ

そういえば、若葉マーク付いてないけど、普通の冒険者と同じ扱いなのかな?

舞台の高さ調整の時に、段々になってる舞台を見て
「これ、観客席に二階席作れるんじゃね?」
と話をしていたのですが、
そこは当日、職員さんがいい感じの二階席を作ってくださいました。

当日の二階席がコチラ

ここから、パラソルに飛び移って、最前列のパラソルから観覧する方もいらっしゃいましたね


うさぎもいました。
うさぎや二階席は、職員さんの粋な計らいで、スタッフも知らなかったので、感動


当日はこんな感じでした。


舞台後ろには、ちゃんと控室まで…!


ということで、当日は皆さんとても驚いてくれたと思います
ギルド職員さんたち運営者側の、心意気に感謝!



そして、私にはもう一つ、お役目がありました。
それが、ポークル三姉妹さんのお手伝い。

ポークル三姉妹さんこと「nanamiさん」アルバロア・エゼル・リベラルにいらっしゃるので、
誰でも一度は見たことがあるはず。
海外の方で、あまりエリアチャット等はされないですよね~。

最近nanamiさんとフレンドになったので、ちょいちょいお話してたのですが、
某ぽーくる攫いで有名なお姉さまが、nanamiさんにいるこれ出演の話を出していた模様。

その過程で双方に認識の差異が発覚!
(nanamiさんは某ぽーくる攫いのお姉さまと共演、というか、バックダンサーとして出るつもりだったらしい。)

個人的に見てみたかtt(ゲフンゲフン

お姉さまには、ダミさんから演出係りの役割を打診されていたので、急遽私がnanamiさんのサポート係りに!
漢字とカタカナが読めないそうで、いつもイベントは見に行くものの、
何をしてるのかはさっぱりわからなかったそう

でも、ダンス出演は快く受けてくださったので、
自己紹介やらダンスやらの練習をお手伝い!

あと、イベントの内容や部門の説明を事前にしました

練習の様子


マクロで発言ができることも知らなかったそうなので、
SSを撮っては送ったり、エモーションと組み合わせてみたり、


シャウトはマクロで出来ないの忘れてたよ!
それと、nanamiさんの地元の言葉は「タガログ語」というそうです。
今度ちょっと勉強してみよう。英語もまったくできないけど。

PCの英語変換にひじょーに助けられてます。
漢字とカタカナをひらがなに通訳するだけの、簡単なオシゴトです!


ダンスパフォーマンスのためだけに、トーチライトまで取っちゃうこの力の入れっぷり


っていうかカワイイ。
某ポークル攫いのお姉さんのように、何かに目覚めてしまいそうです。

なお、5chは「HENTAIさん たくさんいる」と後日おっしゃってました。
みんな!字は読めなくても「なんか変な人だ」とは思ってるみたいよ!!

あと、HENTAIって言葉を教えた人。後で寺院裏にきなさい。

当日は残念ながら、人が多すぎて、PCの1台がダウン
ポークルは2人でのパフォーマンスになってしまいました

後日、nanamiさんが特別ステージを開催してくださったので、動画撮りました。早くなったり遅くなったり、画面が寄っているのは、私の技術力不足です。精進しますorz

ポークルがなかなか揃わなくて、難しい模様。
反対に、ドワーフはいつやってもほぼ完ぺきだとか…。ナンデナンヤ

PCスペックやらいろんな問題がありますもんねぇ…。


あと、当日は、私のサブアカウントと、nanamiさんとで、入り口前で呼子もやってました。
気付いた方はいたかな?
真ん中の顔を出してるポークル(某拡散省)は気にしちゃいけない。いけないのです。


当日は、舞台上にバッジスが現れたり、巨大な虫が現れたり、職員さんもめいっぱい楽しんでた?楽しませてくれた?ようです

それと、当日は急遽私も参加を決め、参加者が少ない!ということで、nanamiさんも出演してくれることに!
部門の合間にパフォーマンスがあるので、最後の仮面部門に出演!

歩くコースや出るタイミングとか説明してなかったので、急遽順番を入れ替えてもらい、最後に…。
ここは舞台裏で出演者の方を混乱させてしまって申し訳なかったです…。


っと、長くなりましたが、私が知ってる舞台裏はこんな感じ。
部門紹介のイラスト描いた方や、サイト作った方、演出係りの方、司会者、TR配布係り、
いろんな人がスタッフとしても関わって、スタッフ側としても、とても大きなイベントでした

あと、当日は全茶とかでもはしゃぎすぎた。
だって、ねぇ?あんな大きい舞台、会場、来なきゃ損々!
(人多すぎてサーバーダウンしたけどね!)


私が知ってる裏側は、イベントのほんの一部ではありますが、
これにて、裏側話は終了!

レイアウト会議の様子とか、一応出していいかは聞いたけど、消されないかな!大丈夫かな!
震えながらも今回はこれにて終了!マロール!
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<<   結婚しました。あとアバターのお着替えはやはり楽しい。    + HOME +    いるこれ、の裏側の前に参加話   >>
Admin + Write
来訪者
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
無題 [09/29 junjun]
無題 [09/29 ふも]
無題 [05/11 ふも]
無題 [09/12 NONAME]
無題 [08/02 なまねぎ]
プロフィール
【HN】
白梅(しらうめ)
【性別】
女性
【誕生日】
01月06日
【趣味】
絵を描くこと
音楽を聴くこと
【好きな言葉】
情けは人のためならず
責事は成事にあらず
【生息地】
エストール鯖 4ch
【バナー】
【リンク】
花見酒(ニコニコミュニティ)
Twitter
Pixiv
バーコード
ブログ内検索
photo by 7s
忍者ブログ [PR]