忍者ブログ
アーカイブ[Since:2012/05/29ーーーUntil:2016/05/30]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はい。実装されてから5日も経ってやっと決心ついたので、新D覗いてきました。

結論から言いますと。
怖いので、敵に遭遇する前に帰ってきました。←

どうせチキンだいやい

ということで、入ってすぐのムービーとかしか撮影してませんが、こまめにやらないと
もう膨大な数になりそうなので、さくっといきます

まだ新D見に行ってないの!ミタクナイ!!
という方がいるといけないので、読みたい方のみ続きからどうぞ

ということでいってみましょー

その名も「愛欲と淫虐の館」


最近、CMばっかりだったので、ダンジョンのローディング画面は久々に見ます。
この絵をみると、携帯ホラーゲーム「歪●の国のア●ス」を思い出します。


入ってすぐ、いきなりムービーが始まりました。
入口のすぐ近くにダイニングテーブルがあるのも奇妙な感じですね


いきなりでてきましたなぁ。
もっともったいぶって出てこないものだと思ってましたが。


この瞬間のSSを撮るために、集中してたので、話聞いてませんでした←
お尻から伸びる内太ももの線が個人的には好きです。


アイリーンさん、伏字!伏字!!


目線が合っていない。出会って数秒でさっそく意思疎通ができておりません。


ということで、目線を合わせていただいた。
子どもとお話するときは、目線を合わせましょう。

個人的に気になるのが、ピンヒール。
アルプスタイルを考えたときに、ピンヒールできたらいいのに!と思ってたけど、
ちゃんとWizOnの世界にピンヒールってあるんですね


いざ館散策開始ヒャッフー!!ひろいぜー!!!
いや、本当に広くて、なんか落ち着きません。つい道の端っこを歩いてしまうので、
これは貴重なハイテンションのシーンです。


とりあえず、私を求めてあっふんみたいなアイリーンさんと追いかけっこ的な?
そんなお話だったなーとうろ覚えのまま、女神像を探してみたら発見

あ、これが女神像っすか。随分小さくなりましたね。

まぁ、設定としては、あの守護者の像はイシークの巫女たちの指示で?配置されてる?
とかいうお話だったので、おそらく個人の邸宅にまでは配置しなかったんでしょうね。

じゃあこれはなんなのかって気になりますが、
何やら文字は描いてあるのですが、解読はできませんでした


魅惑の階段!!!!
思い切って駆け上がりたい衝動に駆られる。


入口から正面向かって立つと、左右対称に階段がありましたが、とりあえず片方を駆け上ってみる
装飾が細かくてかなり綺麗です


階段の踊り場から下を見下ろすこともできます
ここから攻撃できるかどうかは・・・わからない・・・。


2階?にあがりましたが、カーテンがかかってて行けず。
反対側の階段もどうやら同じ場所につながっているみたいです。


降りるとき試してみましたが、忘却の寺院などにある階段のようにショートカットで飛ぶことはできないようです
さすが、人が住んでいるだけあって、ムチャはできない設計になっているよう。
(お貴族様ならそんなアクションしない)


今のところ行けるのは、玄関フロアにあるこの扉だけなようです。
どうやって開けるのだろう?と思ってたらシャッターみたいな感じでした。さすがお貴族様お金の使い道が豪勢(?)


やべぇ、この窓の感じ素敵すぎる
一つ一つが作りこまれていて、本当に見惚れてしまいます


扉を開けてみたら、そこは図書館でした。
やばい。館に入って最初に行ける部屋が図書館って、どっかでみたことあるぞ・・・?
しかも、あの机の光・・・。

ブルーベリーみたいな色をした全裸の巨人が現れそうで怖いです。


図書館には「踏んでください!」と言わんばかりの何かが床にありました。
もちろん踏んだりしませんけどね!!!


とりあえず、机だけ調べたらなにやら視線を感じた気がするので、ダッシュで帰りました。
こわい。こわすぎる。

ここまで敵には一度も遭遇しませんでしたね。屋敷の中からはあちこちから何かしらMOBが待機する声は聞こえるんですけどね

※このSSは合成です。実際にはブルーベリーみたいな色をした全裸の巨人は(たぶん)いませんので、ご安心ください


図書館からの帰り道
あれ?あんなところに人いたっけ?

完全に見落としていたようです。
とりあえずお話を聞いてみたところ、女性経験がなくいつも主人にからかわれていた召使いの方らしいです


多感なお年頃?

とまぁ、今回はここまででした。
ここからODの限界突破するんじゃないかというくらい全力疾走して帰りました。

結局クロッセル君からお話を聞いただけでしたね。
今度はもう少し図書館内を散策できたらいいなと思います。

勇気が出たらねっ!!

今日の冒険記録はここでおしまい。またまったり頑張りましょー。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<<   未だ第一決戦にすらたどり着けず    + HOME +    新D?一歩も入っていませんよ?   >>
Admin + Write
来訪者
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
無題 [09/29 junjun]
無題 [09/29 ふも]
無題 [05/11 ふも]
無題 [09/12 NONAME]
無題 [08/02 なまねぎ]
プロフィール
【HN】
白梅(しらうめ)
【性別】
女性
【誕生日】
01月06日
【趣味】
絵を描くこと
音楽を聴くこと
【好きな言葉】
情けは人のためならず
責事は成事にあらず
【生息地】
エストール鯖 4ch
【バナー】
【リンク】
花見酒(ニコニコミュニティ)
Twitter
Pixiv
バーコード
ブログ内検索
photo by 7s
忍者ブログ [PR]